鳥取県米子出身。大学でタッチフットボール部に入部、その魅力に取り付かれる。大学卒業後、信用金庫社員を経て渡米、トライアルに合格。05年から強剛NYシャークスに所属
by junkotanida
お問い合わせ
試合スケジュール
nysharksfootball.com

取材など
info@amedori.net

頑張る日本人を応援します!
www.amedori.net
カテゴリ
全体
自己紹介
未分類
以前の記事
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
シャークス選手表彰式
 ブログのほうずいぶんご無沙汰してしまいました。

 シャークスでは先日、毎年恒例のシーズン後の表彰式が行われたようです。ニューヨークであった会にはもちろん参加できなかったのですが、私は「レシーバーオブザイヤー」に選ばれました!

 今シーズンはレシーブでの獲得ヤードがチーム1位だったので、それが評価されたようです。レシーバーとしては1番取りたい賞で、チームから活躍を認められたようで、とてもうれしかったです。賞品は後日郵送してくれるみたいで、楽しみです。
[PR]
# by junkotanida | 2006-10-05 12:48
関西遠征
 8月26日、27日の土日で滋賀県の琵琶湖へタッチフットの試合に行ってきました。長野、京都、大阪からチームが集まり、4チームでの交流戦となりました。

 1日目はミックス(男女混合)の試合を2試合しましたが、渋滞&道に迷って、十分にアップをする時間もなく、炎天下の中で1試合目が始まりました。

 1試合目の松本ピークス(長野)戦は散々の出来・・・。私は前半にQBをしましたが、タッチダウンを決めれないどころか、オフェンスは私の投げミスもあったり、あまりゲインすることすらできませんでした。

 2試合目のスレイズ(京都)戦も前半にQBをしました。1試合目よりは落ち着いてプレーできたけど、タッチダウンは1つ。帰国してからあまり合わせる練習をしてないとはいえ、QBとしての力不足をかなり痛感しました。

 2日目はオープン(男子)の試合が3試合ありました。私は2試合目から本職のWRで出場しましたが、やっぱりWRは楽しいです。

 2日間で計5試合しましたが、4敗1分けの最低な結果でした。試合の結果は全く満足できるものではなかったけど、夜の宴会も含め、楽しくて収穫のある遠征でした。

 全国大会予選まではあと2ヶ月もないので、気合いを入れて、練習をがんばらないといけないですね。今は日焼けで真っ黒になった顔は皮がむけ、さらに筋肉痛とで大変です。
[PR]
# by junkotanida | 2006-08-30 23:05
タッチフット合宿
 8月5日、6日の週末は米子でタッチフットの合宿でした。大阪のチームと練習試合をしましたが、2日とも晴天で、かなり暑かったです。ニューヨークでは39度近くまで上がったとか。

 私もさっそく試合に参加してきましたが、女子の試合では6人しかいなくて、両面での出場で、最後のほうには足がつるほどでした。プレイオフが終わってからのトレーニング不足を痛感しました。

 2日間でしっかり日焼けしてしまいましたが、楽しかったです。こうやって米子でもフットボールができることを幸せに感じます。

 チームメイトたちも上手くなっていましたが、チームは12月のファイナルタッチ出場、優勝を目標にがんばっています。
[PR]
# by junkotanida | 2006-08-10 12:15
5ヶ月ぶりの日本
 報告が遅くなりましたが、8月2日に無事帰国しました!

 クリスタル家を出発したのは朝4時半でしたが、クリスタルとルームメイトは起きて見送りしてくれました。お礼を言って、お別れしましたが、なにかまたすぐ会えるような気がして、あまり寂しさを感じませんでした。

 ニューヨーク最後の夜はクリスタルが家でパーティーを開いてくれて、楽しく過ごしました。今年も快適なニューヨーク生活が送れたのも、ほんとにクリスタルのおかげです。

 帰りの飛行機はカナダ経由でしたが、ニューヨークからバンクーバー約6時間。バンクーバーから関空約11時間。それから、米子まではバスで約5時間。乗り換え時間を含め、クリスタル家を出発してから30時間後に、米子に到着しました。

 バンクーバーから関空への飛行機ではビジネスクラスに乗せてもらい、快適な空の旅でした。隣の席は母と同じぐらいの年齢の大阪のおばちゃんでしたが、カナダに1週間ほどホームステイしてきたらしく、楽しそうに話を聞かせてくれました。

 我が家に着いてから、さっそくビールで乾杯しました。家族とは6月にニューヨークで会ったので、あまり久しぶりという感じはしませんでしたが、みんな元気で安心しました。やっぱり我が家は落ち着きます。

 父は次の日も仕事だったので、日が変わる前にはお開きになりました。こうやって、家族と晩酌するのも日本での楽しみの一つです。

 無事帰国して、今年もアメフトシーズンが終了したんだなって感じがしています。来年のシーズンについてはまだ未定ですが、ちょっとゆっくりして、また仕事探しでもしようかなって思っています。
[PR]
# by junkotanida | 2006-08-10 12:13
帰国
 8月1日(アメリカ時間)に帰国します。アトランタに負けてから2週間は練習もなくなり、なんとなく拍子抜けした感じでしたが、2週間でしっかりニューヨークを満喫しました。

 ヤンキース観戦にも行ってきました。松井はまだ復帰してなかったですが、シアトルマリナーズとの対戦で、イチローと城島を見てきました。2人とも活躍していて、日本人としてうれしかったです。

 先日は鳥取県人会にも参加してきました。ブラジルの鳥取村入植80周年記念式典の帰りで、副知事さんが来ておられました。県人会のメンバーも15人ほど集まり、地元ネタで盛り上がりました。県人会の方には激励会を開いていただいたり、お世話になっています。

 帰国まであと2日になりました。今シーズンも優勝できなかったですが、楽しく充実した毎日を過ごすことができ、ニューヨークに来てよかったと思ってます。たくさんの思い出を胸に帰国します。
[PR]
# by junkotanida | 2006-07-30 12:49
Farewell Party
 昨日は、帰国する私のために、シャークスのメンバーが「お別れパーティー」を開いてくれました。我が家(GMのクリスタル家)でしましたが、オーナー、コーチ、チームメイトがたくさん来てくれました。

 いつものようにクリスタルは前日の晩から料理を作り、当日も朝早く起きていろいろと準備をしていました。私も少しお手伝いをして、3時からパーティーが始まりました。
 
 今日のメニューもクリスタル特製のソウルフード。フライドチキン、フライドフィッシュ、ホットウイング、マカロニチーズ、ポテトサラダなど全部で8種類。あとはバーガーに、ホットドッグ。

 ビールを飲みながら、プレイオフのアフターパーティーと同様、話題の中心は来年のチームについて。すでにリクルート活動をしているんですが、コーチの中では来年の構想が出来上がってるようでした。

 オーナー、クリスタルも来年はもっといいチームにするから心配しないで戻ってきてと言ってくれます。そういう話を聞くと来年もシャークスでプレーしたいという気持ちが膨らんできます。

 チームメイトが持ってきてくれた50センチ、30センチ四方のケーキには「See you next year, Junko」と書かれてあり、来年について迷ってる私には「来年も一緒にプレーしよう」というメッセージのようでした。

 3時から始まったパーティーがお開きになったのは夜の12時。私は最後まで飲み続け、ビールは覚えてないぐらいの本数を飲んだ気がします。

 みんなと最後に熱いハグをして別れましたが、優勝という同じ目標に向かってがんばってきたコーチ、チームメイトたちとこれでお別れだと思うとすごく寂しかったです。

「ニューヨークシャークス」。ほんとにいいチームです。オーナーは「今年のチームこそ今まで夢見てきたチーム」と言ってました。今年もいいコーチ、選手と出会い、楽しいシーズンを過ごすことができました。
[PR]
# by junkotanida | 2006-07-24 03:47
プレイオフ第2戦
 コーチの試合前の最後の言葉は「Have fun.」

 アトランタのキックオフで試合が始まり、シャークスは最初のプレーで約70ヤードのランでタッチダウンを決めました。そのまま勢いでいけたらと思いましたが、アトランタは強かったです。

 あっさり逆転され、後半になっても点差は開くばかり。シャークスも1タッチダウンを返しましたが、結局14対35で負けました。

 大差で負けたとはいえ、試合後はただただ悔しかったです。が、ベテラン21人、ルーキー19人で挑んだシャークスと、去年からあまりメンバーが変わってないアトランタとは明らかに実力の差がありました。

 アトランタはコーチも多く、選手はよくコーチングされている印象を受けました。これから数年はシャークスにとってはライバルチームになるでしょう。
 
 正直、キャンプが始まった頃は、QBも変わり、新しいチームになったシャークスでプレイオフに行けるのかなと不安に思ったほどでした。それが、レギュラーシーズンを8戦全勝、東地区1位の成績で終え、プレイオフ第1戦でも接戦でマイアミに勝ち、勢いでここまできた感じでした。

 優勝という目標は果たせなかったですが、いいコーチ、チームメイトに恵まれ、怪我なくシーズンを終えることができました。

 試合後にコーチに、「今年はランプレーが多かったけど、WRとしてのやらなければいけないことをしっかりやってくれてありがとう。」と言われました。全試合スターターでの出場で、優勝できなかったことを除けば、このチームでのWRとしての役割は果たせたかなと思っています。

 でも、やっぱり優勝したかったです。

 アフターパーティーのみんなの話題は来シーズンのこと。コーチやチームメイトから「来年戻ってくるの?」と聞かれました。今はまだ終わったばかりで、来シーズンのことはこれからゆっくり考えたいと思います。

 今シーズンも応援ありがとうございました!
[PR]
# by junkotanida | 2006-07-17 15:08
プレイオフ第1戦
 「Losing is not an option.」

 これはコーチが試合前に必ず言う言葉です。プレイオフでは、試合に負ければ、そこでシーズンが終了します。どんないいプレーをしたとしても、試合に負けてしまったら意味がありません。

 レギュラーシーズンはプレイオフでのホームアドバンテージを取るために、失点を許せないという戦い方でした。でも、プレイオフでは相手より1点でも多く得点を取るという戦い方になります。

 もちろん、点差が多いに越したことはないですが、1点差でも勝ちは勝ち。コーチの言うとおり、負けというのは選択肢にはないのです。

 プレイオフ第1戦、結果は14対8で勝ちました!ラスト6秒でマイアミのゴール前5ヤードからのランをゴール前1ヤードで止めて、試合終了。もしタッチダウンなら同点で、PATで逆転というドキドキな試合でした。

 この試合、私は前半終了間際のキャッチで、キャッチ後にかなりのハードタックルを受けました。一瞬、何が起きたかわからないぐらいで、コンタクトレンズが飛び出すほどの衝撃でした。今は首が鞭打ちのように痛いです。

 試合後にその選手から大丈夫って声をかけられましたが、彼女はキャッチされたのがよっぽど悔しかったようです。

 来週のプレイオフ第2戦は去年負けているアトランタとの対戦が決まりました。厳しい戦いになるとは思いますが、去年のリベンジを果たせるよう、がんばります!
 
[PR]
# by junkotanida | 2006-07-10 13:24
独立記念日
 今日は7月4日で、「独立記念日」の祝日でした。

 日本の祝日のように、会社や学校は休みになります。アメリカ人はパーティーをして、独立記念日を祝うようです。夜にはイーストリバーで毎年恒例の盛大な花火大会が開催されました。

 クリスタルの友達に元プロバスケットボール選手で、日本のシャンソンでも1年間プレーしたことがある人がいるんですが、今日はその娘の2歳の誕生日でもありました。

 独立記念日とその娘のお祝いで、今日もクリスタル家でお昼からパーティーでした。今日は庭のグリルの上でバーガーとソーセージを焼いて、ハンバーガーとホットドッグを作るという簡単なメニューでした。

 誕生パーティーでもあったので、子供たちもたくさん来ていました。雨が降るという予想でしたが、天気はなんとか持ちました。ビールもしっかり飲んで、今日も夜の11時ぐらいまでパーティーは続いていました。

 明日からは2日連続練習で、土曜がプレイオフ第1戦です。十分にリフレッシュできた週末だったので、これからはプレイオフ、チャンピオンシップに向けてがんばります!
[PR]
# by junkotanida | 2006-07-05 13:57
BBQパーティー
 今日は家でお昼からパーティーでした。特別な日ってわけではないけど、週末はこうやって人を集めてパーティーをすることが多いです。

 いつも料理はすべてGMのクリスタルが作るんですが、私は昨日の夜にちょっとだけお手伝いをしました。って言っても、ポテトサラダ用のポテトの皮むきぐらいですが・・・。なんと大きな袋3つ分で、50個ぐらいむきました。

 クリスタルは昨日は仕事がオフで、朝から買物に行ったりしてたそうで、夜はチキンを揚げたり、カニの味付けをしたり大忙しでした。結局、寝たのは夜中の3時ぐらい。
 
 今日は天気もよくて、裏庭のデッキでビールを飲んだり、クリスタルのおいしい料理を食べたりしました。今日のメニューはBBQチキン、ホットウイング、カニ、マカロニチーズ、ポテトサラダ、グリーンサラダ、さらにバーガーとホットドッグ。外のグリルの上ではえびや貝やコーンも焼いていました。

 日本人の友達も誘って、楽しい時間を過ごしました。日本人の友達っていうのは、米子で一緒にフットボールのチームに入ってた子です。彼女はニューヨークの語学学校に通っていて、ニューヨークで再会しました。試合を見に来てくれたり、パーティーに参加したりと、一緒に楽しい時間を過ごしています。

 その彼女がルームメイトの子を連れてきましたが、その子はこういうアメリカ的なパーティーは初めてってことでした。パーティールームや裏庭のデッキの広さ、料理の多さにびっくりしていました。

 なかなかこういうパーティーに参加する機会はないし、感動していました。いつもこうやってクリスタルのおいしい料理を食べて、楽しいパーティーに参加してる私は幸せ者だなって感じました。

 結局、夜中の2時すぎまで音楽ガンガンで、たった今お開きになりました。
[PR]
# by junkotanida | 2006-07-02 15:33